タソライフ

オタクの備忘録

「ねえお願い見捨てないで」「許した」

気づいたら1000アクセス突破していました。prstの記事がアクセス数割と多いので盛り上がってくれるといいなあとぼんやり思います。

 

先日、友人と2人でスケアステージを見に行きました。実は友人と観劇にいくっていうことが初めてだった。サプライズで誕生日のプレゼントまでいただいてしまって、しかもはちゃめちゃかわいいジルのプレゼントボックスの中にはうれしいお手紙もついていて、基本的に一人で行動することが多い私には多幸感で死ぬ可能性を考えるくらいには幸せな遠征になりました(日記要素)。いただいたジルの美容液と日焼け止めですがめちゃくちゃかわいい女の子になれる香りでこれまた使うだけで自分が美少女になっている錯覚を起こせてよかったです。

 

 

スケステの感想を書こうかなとおもったんですけどお芝居パートはツキステをご存知の方にはあんな感じだよ、といえば伝わるかなと思います。ご存知ない方でツキプロ自体のオタクじゃない人には正直なところダンスライブを楽しむためのサブ要素ってところが大きいことを伝えておきたい。ツキステはお芝居パートの比重がかなり大きくなっていて「えっこのあと1時間超のライブパートやらせるの?」と思ったものだけど今回くらいのバランスならちょうどいいし見る側もしんどくないし理想的な配分なのでは。いきなりBurny!!!で始まるのも(時系列グチャグチャで笑うけど)近くを推しキャラが通ってお手振りいただけたしそり上がりつつぶち上がれてよかったです。

あとダンスパートは本当に楽しかった~。

人生ハードモード

人生ハードモード

  • provided courtesy of iTunes

 

GRAVE OF LOVERS

GRAVE OF LOVERS

  • provided courtesy of iTunes

 

 

クロノア -chronoah-

クロノア -chronoah-

  • provided courtesy of iTunes

 

 優勝シリーズ貼っておくので聴いてください。

 

選曲も最高だったし爆音で大好きなSolidSの曲を聴けるのがあまりにも気持ちよかった。演出もSolidSが世に出てからずっと頭の中で考えていた「ぼくのかんがえたさいきょうのそりっず」がそこにある感じで解釈一致を強く感じた。翼のファンサがえぐくて私が翼担だったらもうどんなドルステでも満足できないのでは…?と真剣に考えたと思う。ネタバレしたらもったいないので興味のある方ぜひ現地でどうぞ。全員とにかく顔がいいしビジュアル作りが天才です。伊達にツキステでいろいろ学んでなかった。あとQUELL、プロアニとツキパラの知識しかなかったんだけど宿へ向かう電車の中でひたすらDL購入してしまうくらいにはよかった。今までちゃんと聴いてなかったのもったいなかったなあ…

 

HIKARI

HIKARI

  • provided courtesy of iTunes

君に捧げる、ひとしずく。 それは祈りと願いの唄。

http://tsukino-pro.com/information/4177/

 こんなキャッチコピーでデビューしていたQUELL、正直某Jの事務所でKから始まるアイドルやYから始まるジュニアのオタクを(太古の昔の話ではあるけれど)していた私の琴線には1mmも触れない言葉だったので魔界王子で山中健太くんよかったしまた見れてうれし~くらいにしか思ってなかったけどとんでもなかった。少し悩んだけれど時間の都合上断念したBLUE回、可能ならば仕事帰りとかに行きたい。日々を清廉な気持ちで過ごせるようになる効能があると思う。

 

まだ役者さんの中には余裕のなさを感じる方もいたけれどそれはそれでアリだったし次回以降が楽しみ。秋はいかないかもだけど3rdはいきたいです。いつCRAZY BABY SHOWと東京LOVEジャンキーやってくれるのかな~うふふ~まあ推しキャラのキャス変がなければかな。普通に落ち込む。

あとこれは普通にクレームで…

ツキステのころから思っていたんだけどギャグパートに対するモチベーションをどこに持っていけばいいのかわからないからなくしてほしいし日替わり要素がギャグパートなのほんとに辛い。頼むから普通のほのぼのエピソードをキャラの性格そのままに演じてほしい。そこさえなければ本当に楽しかったね!で済んだので。全人類ギャグパートが好きで私と友人以外はウェルカムなら我慢するけど本当か?という気持ちが強い。笑いをこらえるしきさんはかわいかったけど(かわいかったんかい)。

 

素敵な友人と楽しい現場のおかげでいまめちゃくちゃ楽しい休みが終わってしまった悲しみがすごい。次は6月にさらっと舞台見て、7月にもさらっと舞台見てって感じになるはず。楽しみを作らないと生きていけないよね、楽しいことを楽しめるように現実ともちゃんと向き合います。おしまい