タソライフ

オタクの備忘録

意味なんて自分で決めろよ

プリンス・オブ・ストライド THE LIVE STAGE episode.3 

大千秋楽@大阪 森ノ宮ピロティホール 行ってきました(7/2の話です)。感想レポっていうかメモっていうか。

 

プリンス・オブ・ストライド THE LIVE STAGE 略してプリステですが前回のep.2をうっかり軽率に勢いで見に行ってしまいドハマりしてep.3の大千秋楽のチケットも「えっ!?まだ買えるの!??!???もったいない!!!!!!!!!」と言ってep.2を見て帰ってきたその足でチケット購入したんですが、今回もかなり楽しませてもらいました。

 

ep.2と比べると情報量が多いからかもう少し溜めが欲しいなというシーンもあったけれどキャラクターたちの思いと比例するようにストライドシーンの迫力が増していたし、何より俳優さんたちの熱量がすごいなと。

 

ゲームの内容をうまくカットしてうまくまとめてるのはほんとにすごいと思う。欲を言えば長嶺高校やさくらちゃん耕ちゃんもこのステージで見てみたかったなあと思ってしまうけど…限られた尺の中で藤原尊の成長っていうep.3でこなさなくてはいけなかった課題をVS一条館戦で姫宮とぶつけることでクリアさせるのはいい落とし所だったのではと。

椿町高校のリレーショナーの閑野くんのキャラが割と好きだったから残念ではあるし穂積の思いはどうなるのと思わんかったとはいえないけれど(そこはうまく嶋くんが頑張ってくれた感じ)ここで卒業する一条館や三橋のメンバーに嫌な後悔を残させない、プリストらしい爽やかな後味でした。

 

ep.4は某ペンギンがリサーチするバンドのライブに行くので東京公演前楽だけの参加なんですが、ちょうどEOS2017と同じ年の同じ日に舞台上演するっていうのめちゃくちゃエモくないですか?楽しみでしかたないです。

 

 

(あとこれ見てる関係者さんがもしいたらなんですけどお願いだからJUST THE WAYのフルバージョンを物販とか事後通販とかそういう入手しやすい方法で買えるようにしてくださいおねがいします…絶対に買うのでお願いします…)